2012年04月23日

抑制的

こんにちは。ベックです。今日も「ワクワク」していますか?



それでは次に、

「抑制的」

を紹介しましょう。


先に「甘やかし」の弊害を見てきました。

実は「甘やかし」と「抑制的」は表裏一体のものなのです。


ドライカースはこのように言っています。

―子どもを甘やかす親は、必然的に、怒ったり懲罰的なやり方を取ったりする傾向があります―


面白いでしょう?

また、このように続けています。

―親たちは、一生懸命努力して欲求不満になり、子どもを愛しているのに、子どもに傷つけられたとか打ち負かされたと感じています―


これを理解することにより、子どもへの効果的な扱い方を学ぶことに

一歩近づきます。



あなたは自分の子どもを愛していますか?

大きい声のイエスが聞こえてきました。


では、まずは親であるあなたの行動を見つめてみましょう。

子どもの行動に対してあなたがとっている行動は、本当に

子どものためを考えている行動なのでしょうか?

いつもいつもこれを念頭に入れておいてください。

子どもが行なっている行動には、重要な理由があります。

そして、子どものその行動に対して、あなたがとる行動は子どもにとって

とても重要な意味を持ちます。

「甘やかし」であっても「抑制的」であってもいけません。


まずはここから始めましょう。


この後もいろいろと紹介していくので、あなたがどのような行動をとれば

よいのか、を一緒に学んでいきましょう!


ベックでした。

人気ブログランキングへ
いつもクリックしてくれてありがとうございまするんるん
タグ:アドラー
posted by ベック at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
恋愛祈願神社お教えします