2012年05月23日

ただいま^^

こんにちは。ベックです。今日も「ワクワク」していますか?



実は先週の土曜日から3泊4日で家族旅行に行っていたベックです飛行機

世界一有名なネズミに会いに行って来ました遊園地リゾート

ベックの高校には修学旅行というものがなかったこともあり、生まれて初めての体験でした。

滞在中、人材育成が素晴らしいと言われるキャストの質を確認してきたのですが・・・、

確かに素晴らしかったです。

これを介護の現場に活かせられないものか・・・。

なんて考えながらキャストを眺めることが多かったですね。


という感じで、心身ともにリフレッシュしてきたベックです!



さて民家利用型のデイサービスですが、中古住宅を購入してリフォームを行なう予定なので、

まずは開設に問題がないかの確認作業が必要です。

物件の図面を行政の担当者に提出して、平米数や立地場所に問題がないかを確認してもらい

ます。

少しでもデイサービスに詳しい人なら知っていると思いますが、利用者1名あたり、食堂・機能

訓練室の平米数が3平米必要になります。10人定員だと最低でも30平米以上必要ですね。

ここで注意する必要があるのが、内法での平米数という点です。

宅建の人からもらった図面による平米数だと、壁の芯での平米数で記載されていることが多い

ので、ギリギリ30平米とかだと撥ねられる可能性がありますので、ご注意ください。

あとは、事務室・相談室・静養室・トイレ・浴室などが必要ですね。

相談室と静養室を設けるためにちょっと工夫が必要です。

なにせ、相談室は外部に音が漏れない配慮が求められていますので、相談室に1部屋費やす

のは民家利用型だともったいないからです。ここは行政担当者に相談ですね。


行政からOKがでれば、後は物件の購入と申請書類を準備していくことになりますが、併せて

スタッフの確保にも動きださなければなりません。人材は資本財なので重要です。コストでは

ありません。



ある情報によると、どこのデイサービスでも受け入れがスムーズにいかずに在宅生活を続けて

いる方がいるようです。当初は9月ころの開設かな?と考えていましたが、できるだけ早く開設

する必要がありそうです。デイサービスに通う必要性が高いのに行く場所のない方が在宅生活

を行なっているのですから、1日も早く開設してその方の在宅生活継続のお手伝いをしたいと

考えています。


これからもいろいろな情報を発信していきますよ!

ベックでした!

人気ブログランキングへ
いつもクリックしてくれてありがとうございまするんるん応援よろしくお願いしますexclamation×2
タグ:ベック 介護
posted by ベック at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
恋愛祈願神社お教えします