2012年05月01日

〜シロクマのことだけは考えるな!〜

こんにちは。ベックです。今日も「ワクワク」していますか?



久しぶりに書籍の紹介を。


変わったタイトルなので内容がわかりにくいですが、心理術関係の

書籍です。

冒頭で「シロクマ実験」という心理学実験について触れていることから、

このタイトルにしたのでしょうね。

著者はベックよりも若い女性で、東大の大学院を修了している方です。

とても読みやすい書き方なので、だれでも気軽に読める本です。

平易な文章を書ける人は大好きです。

ベックは作家の五木寛之氏の小説を中学生あたりから好んで読んで

いましたが、五木氏の書く文章は昔よりも今の方がかなり平易になっています。

―難しく書こうと思えばいくらでも書ける人が、あえて平易な文章を書く―

これはとても素晴らしいことだと思います。


話がそれましたが、この本はアマゾンで中古ならとても安く購入できるようです。

面白いですよ。

ベックでした。

 

人気ブログランキングへ
いつもクリックしてくれてありがとうございまするんるん
posted by ベック at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竹内孝仁氏のインタビュー

こんにちは。ベックです。今日も「ワクワク」していますか?



以前にも紹介した「認知症介護の情報ポータルサイト きらきらネット」ですが、

いろいろな介護関係のニュースも盛りだくさんですし、何人かの方のインタビュー

も読むことができます。

その中でも、竹内孝仁氏のインタビューがあったので、紹介します。

竹内氏を知らない人のために、きらきらネットからの紹介文を抜粋しました。


国際医療福祉大学大学院 教授
竹内孝仁

東京生まれ。
1966年に日本医科大学卒業後、東京医科歯科大学医学部整形外科に所属し、整形外科およびリハビリテーション医学を研修。1983年に東京医科大学リハビリテーション部教授、1991年に日本医科大学教授(リハビリテーション科)に就任。この間、1973年から特別養護老人ホーム、1980年代から在宅高齢者のケア全般にかかわる。1992年から毎年イギリスのケアマネジメントの視察研修を行い、現在、我が国における「ケアマネジメントの第一人者」といわれている。

介護予防・自立支援パワーリハビリテーション研究会会長、日本自立支援介護学会学会長、日本ケアマネジメント学会理事、富山・在宅復帰をすすめる研究会会長。


ベックは以前老健に勤務していた時に、竹内氏のことを知りました。

パワーリハビリテーションの機械を導入した時です。

その後、竹内氏の認知症に対する考え方に深く感銘を受けました。

きらきらネットのインタビューでもその考えに触れることができますので、

興味のある方は是非見てみてください。

↓↓ 会員登録は無料ですよ。




これからは、介護の内容もこのブログで取り上げていきたいと思います。

ではまた!ベックでした。

人気ブログランキングへ
いつもクリックしてくれてありがとうございまするんるん
タグ:介護
posted by ベック at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
恋愛祈願神社お教えします