2012年04月10日

ドラッカーから得るもの

こんにちは。ベックです。今日も「ワクワク」していますか?



今日は、ダルビッシュのメジャー公式戦初登板にくぎづけでした。


さてあなたは「ドラッカー」を知っていますか?

最近のブームもあって、よく知っている方も多いと思いますが、

仕事で活用できる内容が盛りだくさんです。

このブログでもこれから少しずつ紹介していきますね!


今日は「知識」「情報」についてです。

辞典的な意味合いではなく、ドラッカーのいう「知識」と

「情報」には大きな違いがあります。

わたしの専門は介護なので、それを例にとって説明しましょう。

「高齢者にとって、椅子に座ることはとても重要なことです。しかも

背もたれやひじ掛けに頼らずに座ると、身体の筋力やバランスの

維持・向上が期待できます」

「車いすの高齢者の方は、食事中も車いすに座ったままで食べて

います。しかも両足はしっかりとフットレストに乗っています」

「車いすの高齢者の方も、食事の時は椅子に座り替えています。

そして両足はしっかりと床につけています」

さてこれは現在の介護現場でよく見る光景です。

青字で紹介したことは、プロである介護職員であれば知っていて

当たり前のことです。

赤字で紹介したことは、青字の内容を実践している内容です。

では橙字で紹介したことはなんでしょう?

このことが問題なのです。

青字の内容を知っている介護職員が橙字で紹介したことを

平気で行なっているのです。

これが「知識」「情報」の違いです。

青字の内容は「情報」です。

赤字の内容は「知識」です。

要するに知っているだけでは単なる「情報」にすぎないと

いうことで、その「情報」を実践してはじめて「知識」になる、

ということです。

このことを勘違いしている介護職員が多いことが、現在の

介護現場の問題点であると、わたしは考えます。

ですからわたしはこのことをじっくりと伝えていきたいと、

強く思っています。


いいですか?

「情報」ではなく「知識」をもって仕事をしていきましょう!

このことがドラッカーのいう「企業は顧客のため」につながります。

けっして企業は「職員のため」とか「社長のため」ではありませんよ!

人気ブログランキングへ
いつもクリックしてくれてありがとうございまするんるん3位になりました!
タグ:ドラッカー
posted by ベック at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
恋愛祈願神社お教えします