2012年03月14日

変化しようとする意識

こんにちは。ベックです。今日も「ワクワク」していますか?


さて今日はホワイトデー。わたしは午前中に、お世話になっている人の

一部の方々へ「大福」を届けてきました。

この「大福」は非常においしいので、食べた人の喜ぶ様子を想像して

「ワクワク」していました。

いずれこの「大福」のお店を紹介しますね!



さて今日もライフスタイルを磨くヒントを紹介します。


あなたは「変化」することを好みますか?嫌いますか?

わたしは、意外と「変化」することを嫌う人が多いような気がします。

もう気付いた人もいると思いますが、ライフスタイルは一生磨き続けるものです。

ということは、ライフスタイルは生涯を終えるまで「変化」する必要があるということ

ですから、「変化」することを嫌う人は自分のライフスタイルを磨くことができません。


ですから「変化」=「成長」ということが成り立つのですね。


わたしの3歳半の息子はどんどん成長しています。いつまにか覚えた言葉や行動に

日々驚かされます。

子供の頃は未熟な分、無意識的に「変化」を享受できるのでしょう。

では、ある程度自己が確立された人はどうでしょう?

おそらく無意識的に「守り」に入るので、意識的に自己を「変化」させようとしなければ

「成長」することはないと考えます。


かつて、若い頃のわたしはそうでした。


人の意見を聞くことや本を読むことに抵抗感があったのです。

自分の考えは間違いないと本気で考え、本に書いてあることは人をマニュアル化

させる恐れがあるから読むべきではない、と思っていました。


このような状態のわたしが成長するには、何か困ったことが起こる必要がありました。

自分の身をもって体験したことで教訓を得ていたのです。

今になって考えるとずいぶんとまわり道をしたものです。


補足しておきますが、身をもって体験したことで教訓を得ることは問題ないのです。

ただ、身をもって体験するには人生は短すぎると言いたいですし、あまりに辛い状況に

なる回数が多いので、別の方法もオススメしているということです。


別の方法って何でしょうか?

前述の「人の意見を聞くこと」「本を読むこと」もそうです。

現在であれば、インターネット上のサイトやブログからの内容もそうですね。

加えて重要なのがもう一つ!


「他人の言動」から得ることです。反面教師的なケースが多いですが、

もちろん逆のケースもあります。


自分の人生は一人分の人生です。そこで味わう教訓はたかだか知れています。

でも、自分の周囲にはとてもたくさんの自分以外の人(他人)がいます。

その人たちの人生からの教訓もいただいちゃいましょう!ということです。

周囲の人の言動に対してアンテナをはっていると、いろいろな感覚がうまれます。

その感覚と自分のライフスタイルをすり合わせていくと、自分のライフスタイルが

磨かれます。これ、とても楽しいのです。


スーパーに買い物に行ったりすると、様々な人がいますよね。わたしは特に子供

連れの人なんて見たら、「ワクワク」してアンテナをはっています。

こんな状況の時に自分だったらどう対処するかなぁ・・・。

なんて考えながら聞いていて、自分と違う対応をした場合には、結果として良くも悪くも

取り入れることができるものを取り入れようとしています。


要は「人間ウオッチング」です。


みなさんも「ワクワク」しながら「人間ウオッチング」をしてみませんか?
 
人気ブログランキングへ
posted by ベック at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
恋愛祈願神社お教えします